2014年3月15日土曜日

浜松笠井積志武道教室拳法会 武道に興味を持ったら体験入会!

今晩、9時からのテレビ・木村拓哉の「宮本武蔵」
 昨日、笠井積志武道教室で、私に大きな影響を与えた本に吉川英治の「宮本武蔵」がありますと話した。
〇一乗寺下がり松の決闘で73人と戦います。
 皆さんは、絶対闘えない!と思うでしょう。しかし、武蔵は「73人対1人!命あっての勝負!いざ、見参(けんざん)と裏山から駆け下り斬り込みました。」・・・生きているからこそ、こんな途方もないチャンスをえた!!ありがたい!!
〇「青春21歳!何に生きよう、そうだ、剣に生きよう!己をどこまで崇められるか!」
 タケゾウ(武蔵)は、姫路城天守閣に幽閉され勉強をして豹変します。城主の池田輝政より"宮本"村のタケゾウから宮本武蔵という名前をもらい城門を出てつぶやきます。「青春21歳!何に生きよう、そうだ、剣に生きよう!己をどこまで崇められるか!」そして、60余度の真剣勝負を行います。・・・良い人物に会いと志を決め人生を邁進。
  吉川英治の宮本武蔵(新免宮本武蔵玄信)は、多くの若者に影響を与えた。木村拓哉の宮本武蔵も今の若者に影響を与えて欲しい。

 6月の昇段昇級審査に向け基本動作の稽古をしました。
  会員募集中! 毎週金曜日17:30-20:00 浜松市笠井協同センター
   連絡先053-439-0909(NPO法人cc内)

0 件のコメント:

コメントを投稿