2010年12月31日金曜日

2011年拳法会南アジア・ネパール遠征

ネパール拳法会本部 ダン先生より予定表が来ました。
Kenpo kai winter camp 2011
 01: 3rd Feb. 2011
 Well-come at International Airport Kathmandu by Nepal Team
 Drive to home for 30 minutes by car.
 Well-come drinks
 Rest at home
 Well come dinner in kitchen Nepali food with rice nepali wine.
 Overnight at Home stay /attached bath /hot water and cold water/international news channel TV. /internet facilities.
 02: 4th Feb. 2011
6am . Wake-up refreshment
7.30 am Break fast
Meeting for the Event.
Lunch at Japaese restaurant in Thamel
sight seeing coverning world heritage sites pashupati nath Temple,Bouddha Nath Stupa,swyoumbhunath lunch on the way
Drive to Tamang Festival New year losar.
Fresh at Home
Dinner
Overnight at Home
 03: 5th Feb. 2011
Wake-up refreshment
Break fast
Drive to Japanese martial arts hall for winter camp 2011opening ceramony (45 minute by car).
seminar of Kenpo Kai and sammurie /lunch
National Level welcome and honor for Japanese Player and official (Mr.Takami & his friend,Mr.Iwahori, Mr.Suzuki,Miss Aoshima) awarding ceremony by Ministry of sports and youth nepal.
At home fresh
Well come dinner in Nepal kitchen restaurant where enjoy with cultural dances /typical Nepali food with rice wine.
Overnight at Home
 04:6th Feb. 2011
Wake-up refreshment
Break fast
Be prepared to drive to pokhara also site seeing/lunch
Arrive in pokhara
Fresh at Hotel
Dinner
Overnight at Hotel .
 05: 7th Feb. 2011
Wake-up refreshmentBreak fast
site seeing sarangkot near of the Machapuchre Himal.Seminar for demonstration.
Lunch at fewa lake restaurant
site seeing Beutifull place in pokhara.
Fresh at Hotel
Dinner
 Overnight at Hotel
Overnight at Hotel
 06: 8th Feb. 2011
Wake-up refreshment
Break fast
Be prepared to drive to Kathmandu
Lunch at restaurant on the way.
Arrive in Kathmandu
Fresh at Hotel
Dinner
Overnight at Hotel
 07: 9th Feb. 2011
Wake-up refreshment
Break fast
shhoping
Lunch Restaurant
Drive to International airport with Nepal Team

2010年12月30日木曜日

目標:2011年を迎えるにあたり 「お釈迦様と武道 About Buddha and Budo.」を学ぶ。


お釈迦さんの生誕の地であるネパールから日本の浜松市へ武士道を学びにネパールの人達が来ています。お釈迦様は、武芸の達人で刀や弓は、もちろん投げ技、打撃技(拳技)にも優れていたそうです。その国から「武士道」について勉強をしに来てくれる事は、とても嬉しい事です。私たちは、共に稽古をしながら お釈迦様が生まれた紀元前624年(諸説あり)ごろからの「つながり」と言うか「縁」と言うか?不思議な物を感じました。特に今年、12月に拳法会の修行と四段の昇段審査の為に来日したファタ(武陀)氏の風貌を見ていると仏陀は、こんな感じだったのだろうなと想像を掻き立てられました。
 ブッダの意味は、悟りを開いた人を意味します。
仏教では、修行を積めば、仏陀(ブッダ)になれる!仏陀になるため人は、修行するのだと言っても良いのかもしれません。「悟りを開き」仏様、神様に私たちもなれるなんてワクワクします。拳法会で修行を積むのは、悟りを開くためと思い始めました。
 私たち日本人は、仏教の教えを生きる事の基本思想にしているといっても過言でありません。日本の武道は、お釈迦様の武技の流れを汲んでいるという人も居ます。わたしも、そう思うだけで心が弾みます。
 縁あってネパール拳法会、インド拳法会など南アジアの人々に触れる機会を拳法会と言う武道を媒介とし与えていただきました。そこで、目標として2011年は、釈迦の教えにもう一歩踏み込んでいきたいと思っています。
The place of the birth of Buddha is Nepal. The Nepalese comes for Japanese Hamamatsu City to learn Bushido. The Japanese martial arts are related with the skill of Buddha. There is such a talk, too. It is not positive. However, the dream swells out. But,Buddha was superior in the sword, the bow, the skill of Kenpo.
 They come to Japan to learn Bushido from the country. I am very mysterious. I feel a relationship from the front in B.C. 600. Bushido has a modest heart. Bushido forbid a bad-mouth and a theft, a lie. Samurai value fairness. Samurai work for a country and the nation. These resemble teaching of Buddha.
 A meaning of Buddha is a meaning of the people who found realization.
It is decided that the aim of my 2011 learns Buddhology.
           世界拳法会連盟 会長 大橋千秋 IKKO President Chiaki Ohashi

2010年12月27日月曜日

浜松の武道研修生ブペンドラ君の新聞記事。最強の武道に憧れて浜松へ。

国際武道大学を2010年3月に卒業して最強の武道である拳法会に憧れ浜松に来ました。浜松に来て環境学と武道の稽古をしています。とくに武道の歴史や拳法会関連の武道(大東流柔術、戸山流居合道など)の先生に教えてもらうなかで、日本人の思想哲学「武士道Bushido」が日本を支えてきたことに気がつきました。その武士道を拳法会で学んで立派なネパールの「武士・Samurai」になり国の為、南アジアのため「架け橋」になりたいと考えています。   Bupendora 電話 053-485-2021(浜松市エコハウス) 

ネパールのチャウダリ大臣が3週間の入院の知らせがダン先生よりありました。


2010年12月26日日曜日

浜松可美総合センターで稽古納め!約120名がビンゴゲームなどで楽しむ!

12月25日浜松可美総合センターで稽古納め式が行われました。17時からは、戸山流居合道の藤川先生の指導で抜刀術が行われました。藤川先生は、「2011年は、戸山流浜松支部とし誕生活動し更に障害者武道など地域貢献したい。また、EUのスペインにも戸山流支部ができ、拳法居合とも連携し武道の普及にあたりたい」と述べ共に「基本・試し斬り」など稽古しました。その後、山本本部長の元、基本稽古やプレゼント交換、ビンゴゲームが行われ会員の増加で景品が足らない事態もおき最後まで反省をさせられる。2010年でした。  会員募集中! 2011年稽古始式 1月9日10:00~可美
  もう一つの雪の中の稽古納め 東北拳法会 岩手県矢巾道場

2010年12月24日金曜日

Merry Christmas!


浜松笠井武道教室 2010年稽古納め


浜松笠井積志武道教室の2010年度稽古納めが12月24日行なわれ子どもたちにクリスマスプレゼントが渡されました。 稽古納めに際し「2011年度は、どぇりゃー『夢』を持て!それでも「棒ほど願って針ほどしか叶えられないモノである」と話があった。

からだサイエンス 2010.12 第95号「道しるべ」 『障害者武道の発展を願って』大橋千秋


今回ほど「道しるべ」にふさわしい人は、いないのではないだろうか・・・・。武道を通して地域の方々に貢献され、また、世界でも活躍され、多くの外国人にも慕われ敬愛されている。「中略」障害者武道協会の活動内容と武士道の真髄についてお聞きした。
Chiaki Ohashi is the person who reported in NO.95th. The person who is good for "「Michishirube」The Mark of the way" will be only one person.He contributes to the town to live in by Budo. Chiaki Ohashi is loved like God from foreigners,too. I heard activity of Association oh Budo for the Disabled and the essence of Bushido. ・・・・  内容詳細は、Click

  雑誌「からだサイエンス」The magazine "science of the body"のWeb 

2010年12月23日木曜日

南アジア指導者講習と昇段審査!1週間朝から夜までの稽古、よく頑張りました。


南アジアから昇段審査のために来日し朝から夜までの特訓を約1週間行なってきたアジアの指導者たちが12月23日(可美総合センター)の南アジア昇段審査に挑みました。三段の審査では、上段への突きや投げ、寝技がある為、体力、持久力が要求される為、環境が違った日本で皆、苦戦しましたが良く頑張りました。 日本に武士道哲学を学ぶことを目標に来た彼らは、大いに得るところがあったと述べていました。 TEL 053-439-0909
以下、VTRは、30分の打撃戦を重量級の体重を活かし闘いきる。三段受験のFatta指導員。

浜松の三方原武道教室でも稽古納め!2010年は、特錬生が活躍!


三方原武道教室は、12月22日に稽古納めとクリスマス会を行なった。この教室は、特錬生も稽古している教室で数々の大会でよい成績を残した選手たちが溢れている。この日も「来年は、更に大きな目標を持て!みなが驚くような夢を持て!」と話があり高見師範代より認可証が授与された。
       武道に興味をもったら拳法会! 会員募集中 三方原拳法会のWebは、ココ!

2010年12月22日水曜日

名古屋地区合同稽古納めが12月21日行なわれました。


名古屋穂波道場、本部道場、佐保道場などの合同稽古納めが行なわれました。
稽古のあと皆勤賞、精勤賞、努力賞など表彰しビンゴゲーム、プレゼント交換をし楽しいひと時を過ごしました。

第13回武徳杯拳法優勝大会 優勝記念写真 浜松葵高丘道場

 会員募集中! 葵高丘拳法会 053-439-0909(NPO法人内)

2010年12月21日火曜日

浜松の葵高丘拳法会で2010稽古納め!


2010年度の稽古納めが各道場で行なわれています。この日も葵高丘道場で稽古納めが行なわれ倉田清人師範代よりよく1年頑張りました。今年の初めにそれぞれ目標を立てましたが皆さん目標を達成できましたか?2011年度も益々、充実した年であるようにとの訓示がされ稽古納めとした。また、今年は、大場准指導員が税理士、倉田准指導員が司法書士に合格したことから2011年も大いに資格に挑戦する葵高丘拳法会でありたいと豊富を語った。 会員募集053-439-0909

2010年12月19日日曜日

第13回武徳杯拳法優勝大会 浜松葵高丘Bが優勝!2010.12.18



第13回武徳杯拳法優勝大会が12月18日可美総合センターで参加チーム10チームでリーグ戦が行われました。決勝は、浜松葵高丘Bが代表者戦を制し優勝しました。三位決定戦も和地山B対名古屋穂波Aの接戦となり2:3で名古屋穂波Aが競り勝ちました。
 優 勝 葵高丘B
 準優勝 葵高丘A
 第三位 名古屋穂波A
 第四位 和地山B

 「武徳なくして真の武道なし」
  勝敗のみでなく、応援する姿勢や選手の防具をもつ姿勢が光る武道の団体戦でした。
多くの武道の見本となることを目指しています。
    会員募集! 053-439-0909

2010年12月18日土曜日

浜松笠井武道教室 昇級審査に合格した仲間たち!

浜松笠井武道教室は、浜松市笠井公民館で毎週金曜日(17:30~19:00)に開催され20~30名の少ない人数で楽しく稽古しています。今日は、昇級審査の認可証と帯が配布されました。 電話053-439-0909

2010年12月16日木曜日

一足先に神久呂拳法会で稽古納め!2010年よく頑張りました。

                  浜松神久呂拳法会 053-439-0909


一足先に神久呂拳法会で稽古納めが行なわれました。プレゼント交換やビンゴーゲームなどと特大ケーキが配布されました。2010年よく頑張りました。

2010年12月14日火曜日

浜松葵高丘道場、倉田清人師範代からの教科「今年やり遂げたことを10項目、来年の目標を3項目、ノートに書きなさい!」



浜松葵高丘道場の倉田清人師範代は、会員に対し、教科の時間に「今年やり遂げたことを10項目、来年2011年度の目標を3項目、ノートに書きなさい!」と述べた。「目標を常に記すことによりその願いは、実現する。」と話した。 浜松葵高丘拳法会 053-439-0909

幼児教育に力をいれる拳法会!知力・運動能力が優れている要素!


なぜ、拳法会は、幼児教育に力をいれるのかを解く答えは、ここにある。知力・運動能力が優れている要素は、稽古を見ればすぐに納得できます。是非、稽古を見に来てください。 
   浜松葵高丘道場 電話053-439-0909

2010年12月13日月曜日

障害をもつ子と楽しむX'mas会 拳法会は、(社)障害者武道協会東海支部として子供たちと楽しみました。 

障害をもつ子と楽しむX'masa会に拳法会も参加し板の四方割りや鈴木勝先生(戸山流)と大橋正康先生の抜刀、試し斬りや共に正拳突き、基本をやって障害をもつ子やお母さんお父さんと楽しみました。武道についても見てもらいました。
拳法会は、(社)障害者武道協会の東海事務局であり大橋千秋最高顧問が副代表理事をつとめ花井和夫浜松市議会議員が理事、大橋正康浜松本部長が事務局次長を務めています。

                                    全日本拳法会053-439-0909

2010年12月12日日曜日

2010年国内支部の最後の昇段昇級審査が名古屋で行われました。残すは、南アジアの受験者のための12・23の本部審査となりました。


2010年国内支部の最後の昇段昇級審査が名古屋で行われました。残すは、南アジアの受験者のために浜松本部で開催される12月23日の本部昇段審査となりました。
 さて、審査は、審査主事長に佐保和典名古屋本部長が勤め山本敏雅東海本部長が副審査長が勤めた。
               会員募集! ぜひ体験入会してください
     名古屋地区拳法会Web  名古屋穂波拳法会Web

2010年12月10日金曜日

理論で武道を学ぶ!浜松和地山拳法会



理論で武道哲学と技術を学ぶなら浜松和地山拳法会がお勧めです。師範代は、大橋正康先生で知識と技術、経験も豊富です。お母さん会員や女性会員も楽しく稽古しています。 浜松和地山拳法会 WeB Blog 053-439-0909

2010年12月8日水曜日

面(めん)とり合戦!浜松三方原武道教室!


大橋千秋先生が仕事で来れなくなり、三方原武道教室では、忠幸先生が変わり指導し「面とり合戦」が行なわれた。かぶっている面を取れば、勝ち!なかなか取れません!

   三方原武道教室053-439-0909 毎週水曜日19:00-23:00 三方原神社内集会場2F

会員募集中!ご紹介ください!

2010年12月7日火曜日

武徳杯拳法優勝大会に向け稽古。浜松の葵町の道場でも稽古

日本伝統の武道、武士道に興味のある方で浜松市の高丘、葵の皆さん是非、見学や体験入学においで下さい。 

 とても、人気のある教室で40名程度の会員が稽古しています。指導員も充実し指導がゆきわたっています。  メール 電話053-439-0909(NPO法人内)  

浜松スポーツ少年団拳法会 葵高丘道場 毎週(火)19:00~21:00 北部公民館

PS:水曜日は、三方原武道教室にご参加下さい。こちらも人気があり50名程度が稽古していますが会場が少し狭い感ですが参加自由です。

アンケートの結果から!武道必修化と入会者の要望やコンセプトを分析



2010.12.7現在のアンケートの結果から武道必修化と入会者の要望やコンセプトを分析し考えてみた。
 先ず拳法会にすでに入会した方398人からの入会理由は、 
  1.会費が安い=11.8% 
  2.友達がいる=6.8% 
 と思わぬ低い結果が出た。

 逆に入会理由のベスト3は、 
  1.先生が良い=24% 
  2.雰囲気が良い=23.8% 
  3.稽古内容が良い=21.8%
これは、指導者の生徒を如何に成長させ人格を伸ばす指導力や人間性が決め手のポイントであることを明確にあらわしている。 試合で勝ったり、生徒を強くする指導者を望んだのは、11.5%であった。 マスコミなどで優勝する部活動やクラブチームが目立つ事に迷わされて「勝利至上主義に走る」と武道離れにつながること窺える。
 武道必修化についてのアンケートは、総数120人でなんと
  1.期待できる=0.8% 
 と驚くべき結果が出ている。逆に
  2.武道必修化は、期待できない=48.3%
  3.どちらともいえない=43.3%
の結果が出ており約90%の人が学校での教育性に不信感を持っている残念な結果でした。

 しかし、これらは、実際に実施して見なくては、わからないと言う未知数的なものもあり、入会理由の69.6%を締めている「各々の指導者の資質」に「武道必修化」を左右するところは、大きいと考えられる。
 これらの事から拳法会の指導者は、「武道必修化」で孔孟のおしえを学べばよいと言う考えでは、十分ではない。たしかに武道の教えには、少なからず影響を与えたのは、四書(『大学』『中庸』『論語』『孟子』)である。しかし、それをを学べばよいかと言う考えには、些か慎重にならねばならない。これは、学校の授業で学べば、良いと考える。もちろん拳法会の教科のなかでも必要なことであるが武道としての教えととしては、満足できないことを裏付けている。
 重要なことは、武術を実践する中で真の武士道哲学に触れ、師より武士道=武道は、何かを体ぶつけ合いながら知識と体で学ぶ処に第一の意義がある。先ずは、「会津武士道」「葉隠れ武士道」・・・等、歴史なども紐解く必要があるのでは、ないかと結果分析からも思われる。
 「強い」と生徒が集まると言うのは、スポーツや趣味の世界に留まることを数字が証明している。

注:アンケート結果は、日々変わっています。Click!
   

2010年12月6日月曜日

父兄の皆様に折って頂いた千羽鶴をニュージーランド大使館へ渡しました。広島の悲劇をくり返さない。


広島の悲劇をくり返さないと祈りをこめて稽古の合間やご自宅で父兄の皆様に折って頂いた千羽鶴をニュージーランド大使館へ渡しました。2011年にイアン・ケネディー ニュージーランド大使が原爆の碑に捧げます。
 又、拳法会は、 広島平和記念公園に折り鶴を高く掲げた少女像「原爆の子の像」がある。モデルは2歳で被爆し10年後に短い生涯を閉じた佐々木禎子さんのことを偲び小林正季氏が広島の悲劇をくりかえさないと願いと祈りを込めプロデュースしたボクスレーの歌「INORI」を応援し、この千羽鶴がリサイクルされ途上国の子どもたちに文具として配布されることを支援しています。

東北拳法会 岩手県矢巾道場にストーブ登場!


静岡県の浜松では、まだ、上着なしでもOKですが東北拳法会の岩手県矢巾道場では、道場に恒例のストーブ登場しました。今年は、寒波の年といわれていますが頑張ってくださいね。

2010年12月5日日曜日

「浜松可美武道教室」の可美総合センター・楽しい打撃の稽古!第2部

   第2部 一般の部(中学女子や小学生の希望者も残り稽古に参加)
浜松市可美総合センターで稽古する可美拳法会(土 18:30~21:30)は、2010武徳杯拳法優勝大会に向けて打撃の稽古が行われています。この日は、特に上段(顔面)への正拳(パンチ)のタイミング調整が行われました。第1部の少年部の稽古の後、第2部一般(20:00~21:30)には、女子中学生の青島美里や男子の中村友哉、野澤真晴などや池ノ谷光祐など小学生も一般に混じり稽古を楽しくしました。   会員募集中!

  皆さんも是非、気軽に見に来てください。 可美拳法会053-439-0909 



  幼児の武徳教育に力を入れる拳法会!



2010年12月3日金曜日

浜松の葵・高丘武道教室拳法会で昇級審査認可証授与


葵高丘道場は、優秀な生徒が揃っている。拳法会の茶帯には、1級そして准段⇒初段(黒帯)となる。准段というのは、拳法会独自の段位で准段誕生については、以前お話したのでここでは、省略しよう。
この茶帯の1級に葵高丘道場から4名(大会上位入賞者ばかり)が挑戦した。合格率は、50%で見事2名が合格した。おめでとう!   会員募集中! 葵高丘道場 電話053-439-0909(NPO法人内)

 参考資料:准段は、拳法会独自の段位!何故生まれたか?(段位の歴史から


ネパールから大臣がお見えになる正式文書が届きました。昇段審査も行ないます。


大臣と3名の警護=計4名が拳法会を訪問します。また、ポカラ地区拳法会からもFatta先生他3名が来日し稽古と昇段審査を受けます。

南アジア拳法会からのお知らせ! 授与式の様子 Southern Asia Kenpo Kia News.

Southern Asia Kenpo Kia News.  
Nepal Kenpo Kai contribute to development of sports. (Dan Shihan)


Bupenndora選手の打撃の稽古!

大橋忠幸選手がネパールの武道練習生のブペンドラ選手を指導。

2010年12月2日木曜日

浜松の三方原武道教室 優勝大会に向け打撃の稽古

浜松の三方原武道教室では、優勝大会(団体戦)に向け打撃の稽古に入っている。勝負の決め手は、特に上段(顔面)へのパンチが勝敗の鍵である。 毎週水曜日19:00~21:00 三方原神社内・三方原集会場 会員募集中!

モデルは、浜松葵高丘武道教室・拳法会の「サムライ・ガールねね」ちゃん!


長身からの上段回し蹴りを得意とする「サムライ・ガールねねちゃん!」

053-439-0909

2010年11月30日火曜日

東北拳法会・岩手県矢巾道場で昇級審査


岩手県の矢巾町で11月27日昇級審査が行なわれました。

2010年11月29日月曜日

環境教育「質実剛健・質素倹約」浜松笠井武道教室

浜松市地球温暖化防止活動推進センターの坂上昇事務局長に浜松笠井積志武道教室で子どもたちが自然を愛し地球を大切にする為の環境教育を行なっていただきました。感謝の心を大切する子に育てたいですね。この教室では、「あれはいらない!好きじゃない!」と言う言葉を禁句にし質実剛健・質素倹約と感謝の気持ちを養っています。 浜松市スポーツ少年団拳法会053-439-0909

2010年11月28日日曜日

浜松の可美総合センター「武道教室」 打撃の稽古!


優勝大会(団体戦)が近いので浜松市可美総合センターの武道教室(毎週土曜日 18:30-21:30 ℡053-439-0909)では、打撃の稽古が行われている。この日も顔面のパンチから下段蹴りのコンビネーションが稽古された。


                           

打撃・下段蹴り(イン・ロー)に研究が実施されました。

2010年11月22日月曜日

浜松の住吉青少年の家「武道教室」和地山拳法会!内容が充実してきました。


浜松の住吉青少年の家が新たに建て直され、古巣に戻った和地山拳法会(毎週木曜日19:00-21:00)の内容が充実してきました。この道場の特徴は、「理論も実践もしっかり!」をもっとうにしています。少年部も楽しく稽古し、一般も頑張っています。
 会員募集中! 和地山拳法会 毎週木曜日19:00- 電話053-439-0909(NPO法人内)

2010年11月20日土曜日

幼児教育に力を入れる名古屋市瑞穂区の穂波武道教室!空手や拳法、武道に興味を持ったら拳法会!


幼児養育(武徳教育)に力を入れる名古屋の瑞穂区にある穂波拳法会が昇級審査五級以下の部の昇級審査を行いました。尚、昇段昇級審査は、12月12日に行われます。

 合 格 者 今関拓也、塩塚咲哉、守屋光晟、今井柚希、

                                  名古屋穂波拳法会 052-823-5181

2010年11月18日木曜日

武道必修化と事故! 柔道での事故のポイントを探る。


中・高校生の事故の多発という新聞記事がありました。この記事の中でフランスは、日本の三倍の柔道人口をもち2005年から死亡事故ゼロの記事があった。私たち武道関係者で、世界に支部を持つ拳法会の指導者としての見解を述る。
 ポイント-1.EU、フランスには、部活動は、ない。・・・クラブチームとして経営され危険な行為がされるようなクラブは、生徒は、いなくなってしまいます。また、指導員も昭和40年代50年代は、別とし、今、二段~三段程度の指導員は、いない。もちろん補佐としては、いるが、年齢も高齢で非常に安全には、気配りをしている。

ポイント-2. 中学生からでは、遅すぎて危険!転がることが慣れていない子どもたち!・・・やはり、幼児期に転がることを体感しなければ、無理が多く出来ているようでも思わぬ落とし穴がある。幼児期の教育に加えることが出来なければ、危険度は、倍増すると考える。
ポイント-3. やはり部活動では、小・中・高の単位年度の「勝利至上主義」に走る傾向にある。ここにも、危険が潜んでいる。

ポイント-4.武道は、「面!面!胴・・・」と打つ技術でなく!「道の訓え」であることの勘違いをしないことがポイントである。

浜松の三方原神社にある三方原武道教室・拳法会!この日もひしめき合って楽しい稽古!


浜松の三方原神社にある三方原武道教室・拳法会!毎週水曜日の午後7:00~21:00(少年部は、PM8:00まで!しかし、多くが居残りで稽古)この日もひしめき合って楽しい稽古を行なった。この道場の特徴は、特錬特別練習生がいる事。その技術を見て体験することで益々、運動能力を伸ばすことが容易に出来ることです。また、礼徳も先輩から体得します。
  浜松三方原武道教室(毎週水曜日の午後7:00~21:00 少年部は、PM8:00まで)
 会員募集中 お気軽にお電話下さい!053-439-0909 体験入会あり!

2010年11月14日日曜日

2010年度浜松地区後期昇級審査が浜松可美総合センターで行われました。報告とお願い!


先週の日曜日は、浜松地区の昇段審査でしたが引きつづき今週も昇級審査が行われました。拳法会では、「育てサムライ!」「徳育なくして真の教育なく!武徳なくして真の武道なし!」と銘打って「武道教育=武士道教育」に重点をおき寺子屋拳法会と称されてもいます。皆様方のご理解とご支援により浜松地区は、後期として10月の5級以下審査、11月7日の昇段審査そして今回の昇級審査と3回の審査を開催してきました。皆様にごらん頂き共通して言えることは、生徒の「武徳・礼徳」の向上です。控えの生徒や履物の整理整頓が物語っています。もちろん、体育能力も向上し精神的に強くなっている事も確信できます。しかし、なんと言っても第一は、「家庭での教育」で第二は、「学校での教育」です。私たち拳法会は、第三の「地域での教育」にあたります。第一、第二の教育は、選ぶ事が出来ませんが第三の地域での教育・拳法会は、自由に選択できます。そんな事もなり少子化といえど会員が増加していることは、ご理解とご支援を頂いていると感謝しています。そこで、お願いですが是非、稽古の時に父兄の方も一緒に見たり、手伝ったり、体験してみてください。(今でも十分ですが更に多くの方が!)そうすれば、もっと大きな成果が得られると確信しています。

  拳法会の和を広げましょう!会員をご紹介ください!! ℡053-439-0909 E-mail

2010年11月13日土曜日

空手と練習試合 浜松湖東高校空手部


    伊佐見武道教室拳法会会員募集中!Click!
湖東高校空手部主催の練習試合に参加させて頂きました。女子・男子共に中学生を主体とした選手で先輩の胸を借りる姿勢で参加しました。空手と拳法会では、ルールが違いますがとても良い経験になりました。拳法会の場合は、3秒以内の掴みや崩しが許されていますが空手の場合は、体当たりや押し、上段(顔面)の突きや投げが反則になります。接近戦は、崩しや投げ寝技を教えられている選手は、反則を沢山してしまったようです。「申し訳ありませんでした!ルールを知らなかっただけですのでお許しください。ルールにあった技術は、次回に修得しておきます。」拳法会の中学生選手達は、お兄さんお姉さん達に試合の後で仲良くしていただき感激していました。湖東高校の空手部の皆さんお誘いいただきありがとうございました。
 PS:空手ルールでの「下突き」を大いに学ばねばなりません。ココ、研究用VTR。

2010年11月10日水曜日

三方原武道教室に新たな指導員が増えました。浜松に来て2回目の挑戦で黒帯!


浜松三方原武道教室で稽古していたネパールのブペンドラ(日本名 武勉虎龍馬)が黒帯となり指導員として武士道を学び指導する立場になりました。今年、3月に国際武道大学の別科を卒業し大橋千秋宗家直属の本部研修生として週5回の稽古と浜松市地球温暖化防止活動推進センター・エコハウスの職員として環境学の勉強をしています。
 彼は、「日本で唯一武士道を継承する拳法会の黒帯となることを目指し「ネパールのサムライ」になろうと志を立てていました。今回の合格には、「大変うれしい!祖国ネパールのためになりたい」と豊富を述べていました。また、更に南アジアへ拳法会の和を広げる事を心に刻みました。

2011国際武道研究会 in Nepalの参加案内


世界拳法会連盟後援で南アジア拳法会が軸となり
「2011年ネパール国際武道研究会」の国際武道親善員派遣の要請が全日本拳法会にありました。
 対象は、少年部・指導員・一般選手で少年部は、宿泊は、ホームスティーとなります。(ネパールは、ブペンドラ・クマラ君の祖国で関係者の家にホームスティーなどの体験学習を計画しています。)
The guidance of the Nepal international Budo meeting for the study.
A period: From February 4, 2011 to February 9.
Sponsorship: Nepal Kenpo Kai Honbu
     概   要
 1.滞在宿泊地 ネパール国・カトマンズ &タイ国・バンコック
 2.予定日 2011年2月4日中部国際空港出発~2月9日帰国
 3.費用 航空運賃¥80,000- +経費¥35,000(空港税、燃油サーチャージ、ビザ代金ほか)=¥115,000-
 4.主催は、ネパール拳法会本部(現地のお世話をします)
 5.詳細:12月21日よりネパール国のチャンダ・チャウダリ、スポーツ大臣が拳法会本部に「拳法会の武士道精神を学び」に来ますので更に明確になります。
 6.希望者 コチラまで、メールください。  (予定等に変更あり)
 ***************
  世界拳法会連盟
International Kenpo Kai Organization
Tel 053-439-0909 Fax053-439-7901

2010年11月9日火曜日

ネパール国スポーツ大臣とNepal拳法会本部指導員が12月来日します。

各 位
 ネパールのチャンダ・チャウダリ、スポーツ大臣と拳法会指導者(大臣1名、警護2名 拳法会指導員4名)が12月21日~12月27日に来日します。
  目的:武士道の継承団体である拳法会で武士道哲学を学ぶ。
A purpose: They study Bushido philosophy in Kenpo Kai succeeding to Bushido philosophy.                                                                                世界拳法会連盟
以下、ネパール拳法会ダン・ギシング本部長から
Osu
Dear Kaicho Chiaki Ohashi.
              Greetings from Nepal!!!
Nice to our tell conversation .This is for your information Ms Chanda Chaudhary(Kalwar) Ministry of sports and youth with Nepal Kenpo Kai Honbu of Nepal was successful Meeting. Nepal Government will support for our project. Hence, recently we are planning to visit Japan for referee training and instructor course traning seminar program. Which is held on 21st dec.to 27th dec.2010.in this event 7 person officer and player will be going to participate..All entire trips accommodation and food will be responsible by Nepal Kenpo Kai Honbu .
Yours
Dan Ghising
President
Nepal Kenpo Kai Honbu

2010年11月8日月曜日

岩手県の紫波郡矢巾町の柔剣道場で稽古する武道教室


岩手県紫波郡矢巾町の柔剣道場で稽古している東北拳法会は、毎週土曜日19:00-21:00まで稽古しています。会員募集中!(全日本拳法会本部TEL053-439-0909)

2010年11月7日日曜日

2010年後期昇段審査 in 浜松


2010年後期昇段審査 in 浜松が11月7日に浜松市佐鳴台公民館で行われました。また、浜松地区昇級審査は、11月13日に浜松市可美総合センターで行われます。

浜松可美武道教室 鉄棒の運動能力と打撃の運動能力UP!

  各支部と協調し子供たちの運動能力UPをめざし10月から鉄棒の運動能力向上を目指している。目標は、幼児年長で逆上がりが出来ることを目指している。これは、腕、腹筋などの筋力アップもあるがタイミングを教えできる事により楽しさと自尊心(みんなより優れている!)を育成することにある。

 もう一つは、打撃である。12月には、武徳杯団体戦があるので打撃の稽古にも力を入れている。
基本は、大変重要でこの日も大橋忠幸選手(2004世界拳法ユース優勝、2007世界拳法優勝、2010世界拳法優勝)がもつ豊富な知識と運動学に大学で学んだボクシング技術などを加味して念入りに指導がなされた。   浜松可美拳法会 毎週土曜日可美総合センター18:30~21:30 053-439-0909



 

2010年11月6日土曜日

立ち礼の手の位置!最近、戦闘体制の威圧感がある手の位置と感じない?

最近の女性の立ち礼で威圧感を感じているのは、私だけであろうか? もともと、武道から生まれた日本の礼法だが手を下丹田の上辺りで組まれると抜刀の姿勢に似ていることからこちらも思わず構えてしまう。この様にひじが張る礼法は、いつからどこでどのような意味で発生したのか不思議に思える。
 

2010年10月31日日曜日

浜松の可美武道教室・可美拳法会も基礎体力つくり!葵高丘の池ノ谷君も参加!

浜松の可美総合センターの稽古(毎週土曜日18:30~21:00)に池ノ谷君も昇級審査が近いので柔法・形・乱取りの調整のため参加!可美拳法会でも他の支部とプログラムをあわせ基礎体力づくりトレーニングを行っている。一般は、世界チャンピオン連覇の大橋忠幸選手がスポーツトレーナーを目指す立場から筋肉の構造、色々な面白いトレーニング法を紹介して稽古している。
  毎週土曜日 18:30-21:30 途中参加もOK! 浜松可美拳法会(浜松可美総合センター )053-439-0909  会員募集中! 体験入会してみてください。 拳法会ニュース!ここ!

2010年10月28日木曜日

浜松の三方原武道教室(053-439-0909)の特錬で更に運動能力UP!

水曜日19:00~の浜松の三方原特錬!

この日の運動能力アップトレーニングは、「逆上がり」でした。また、先週から水色帯は、大橋師範の「シゴキ」にあって心の汗(涙)を流している。緑帯は、その前に「シゴキ」に会った。緑帯と水色帯の違いは、緑帯は、父兄やお母さんも見ているなかで「2~3発殴られても!平気な顔をしている!そんな我が子に驚く!しかし、1ランク下の水色帯は、心の汗をそっと流す!」それだけ、暴力??に慣れていない。きっと人生でも「ド太い男」であること間違いない。  053-439-0909

2010年10月27日水曜日

浜松で武道教育で個性を伸ばす!葵高丘武道教室(拳法会)

浜松で武道教育で個性を伸ばすことを目的に稽古しているのは、倉田清人師範代が指導する葵高丘武道教室(拳法会)です。 とても楽しくて子供たちは、思わぬ才能を発揮します。                        連絡先 053-439-0909(NPO法人内)

平成22年度 下半期浜松地区昇級審査のお知らせ

平成22年10月吉日
会員各位
浜松地区拳法会本部
本部長 大橋 正康

平成22年度 下半期浜松地区昇級審査のお知らせ
本年も、昇級審査の時期がやってきました。皆様、いかがお過ごしですか。
平成22年度 下半期昇級審査を拳法会規約審査要項に従い下記におきまして実施いたします。
 申し込み用紙に必要事項を記入し作文・審査料を添え捺印の上、各地区の先生にお申し込みください。

                    記
日  時  平成22年11月13日(土) PM 7:00より
会  場  拳法会可美支部道場(可美総合センター)
所持品  筆記用具、道衣、タオル、レポート(作文)
審査内容  実技、筆記試験
申込期限  平成23年11月11日(木)まで
      申込用紙に必要事項記入捺印の上、審査料を添えて提出してください。
      審査料 三級・四級・五級 3,500円 
      レポート(作文600字以上)は、審査当日点呼時に提出していただきます。
注意事項  ●健康の優れないものは、参加しないこと。
      ●当日、健康の優れないものは、各地区の先生に届け出ること。
      ●拳法会規約に基づき、審査における事故及び障害の責任は、一切負わない。
★レポート(作文)テーマ
5級拳士    拳法を始めて良かったこと、これからの目標。
4級拳士    拳法の好きな稽古と嫌いな稽古、それぞれの理由。これからの拳法での目標。
3級拳士    拳法を続けてよかったこと、将来の夢。

                切り取り線

浜松地区昇級審査申込書

所属   浜松地区拳法会        支部

氏名                    ㊞

生年月日         年   月   日生(  )才 学年     年

受験級位        級     帯のサイズ         号

現級・級位取得日                   

2010年10月25日月曜日

平成22年度 下半期昇段・昇級審査 のお知らせ

平成22年11月吉日
会員各位
東海地区拳法会本部
本部長 山本敏雅
平成22年度 下半期昇段・昇級審査 のお知らせ

平成22年度 下半期昇段・昇級審査を拳法会規約審査要項に従い下記におきまして実施いたします。申し込み用紙に必要事項を記入し作文・審査料を添え捺印の上、各地区の先生にお申し込みください。

                    記
日  時  平成22年11月7日(日) PM1:00より(役員関係者は午後12時集合 時間厳守)
会  場  佐鳴台公民館 ホール
所持品  筆記用具(下敷き)、道衣、タオル、レポート(作文)
審査内容  実技、筆記試験
締め切り  平成22年10月30日(土)  
注意事項  ● 健康の優れないものは、参加しないこと。
● 当日、健康の優れないものは、各地区の先生に届け出ること。
● 拳法会規約に基づき、審査における事故及び障害の責任は、一切負わない。
● 合格者は、合格後段位に応じた登録料を納付してください。
      ※当日、論文(作文)と審査申込み用紙に必要事項を記入し捺印の上、審査料を添えて提出してください。 審査料 級拳士1,500円、 准初拳士1,500円、 初拳士2,000円
                   弐段、参段 3,000円、 四段、五段 5,000円 
       合格時の登録料は別途必要です。(1,2級,准段 \3,500 初段 \4,500 高段者 \5,000)
★ 作文テーマ
高段者(弐段以上)・・・「剣の理」について述べよ。
准初拳士・初拳士・・・「理想とする指導者像」について書きなさい。
1,2級拳士・・・・・・拳法の稽古をする上で心がけていることについて書きなさい。
                    


昇段・昇級審査申込書


所属              地区拳法会         支部

氏名                     ㊞

生年月日            年    月    日生(    )才

受験段位          段・級       帯のサイズ    号(忘れずに記入のこと)

現段・級位取得日                   

2010年度東海地区拳法会本部会議が開催されました。


2010年度東海地区拳法会本部会議 H.22.10.23 可美総合センター
  議 題
1号議案 H.22年決算報告・・・・承認
2号議案 H.23年予算報告・・・・承認
3号議案 H.23年度事業計画案・・承認
4号議案 その他
  A.2010ヨーロッパ武道研究会ナバラ・・・報告
  B.2010年世界拳法選手権大会審判から
   1)国際ルールを英文で作成・・・EUと合意
   2)審判技術の向上と審判教育の実施・・山本先生からJuan先生へ依頼
 近田先生より解決策
1.スポーツか武道かの違い。・・・武道であることを示す。
2.審判の技量不足。・・・・武道判定のレベル向上。問題の判定は、レベルが低すぎた。 
3.高段者の育成・・・・山本先生に依頼。

 審判を容易に交代させるべきでない。審判の技術向上
 〇審判の稽古動画judgmentVTR Click! 
〇審判規約Rule Click!
 〇Study of Bushido

2010年10月24日日曜日

2010ヨーロッパ武道研究会 in Navarraから帰国しました。




10月13日に日本を出発しヨーロッパ武道研究会に参加していた日本指導員団が無事に帰国しました。とても、よい経験でした。 様子は、ココ!