2017年6月30日金曜日

大人見・伊佐見武道教室拳法会 空手・拳法など武徳教育に興味を持ったら拳法会!

浜松の大人見・伊佐見武道教室拳法会
 空手・拳法など武徳教育に興味を持ったら拳法会!053-439-0909(NPO法人cc内)へご一報ください。
 毎週木曜日19:00-20:00第一部 20:00-21:00第二部
    伊佐見協働センター(ホール)  問い合わせは、ココ!
  黙想をして一日の反省をしなくては、なりません。
「吾日に吾が身を三省す。人の為に謀りて忠ならざるか、朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝えしか」


   昇段おめでとうございます。


2017年6月29日木曜日

2017年6月28日水曜日

拳法会は、「体育座り禁止」です。拳法会は、護身が出来ないと言う理由ですが!背骨の腰部と骨盤に負担を掛けるのが体育座りです。

拳法会の「体育座り禁止」は、護身(セルフディフェンス・・手を付かないと動けず自分を守れない)からですがもう一つ大きな理由があります。 
 それは、股関節の屈曲が一番大きな姿勢、おしりを地面につけて座る「体育座り」です。  この「体育座り」のときは股関節以外の関節は、膝関節を最大限に曲げて膝頭を胸に近づけることで股関節が屈曲します。
 股関節の屈曲が増していくと、骨盤と大腿骨の角度の関係で骨盤が後傾(後ろに傾く)します。そして背骨の腰椎部は正常な前弯が減少して、「ネコ背」状になっていきます。  つまり「体育座り」を長時間していると、背骨の腰部と骨盤に負担を掛けることになります。
 さて、この体育座りは、我が国になかったのですがいつから始まったのでしょう?
私の記憶では、昭和20年中ごろまでは、正座か!あぐら!昭和30年ごろではないかと思います。「捕虜座り」と言われていました。

                   あぐら・安座
正 座

拳法会指導者 昨日のお話し!「グローイングペイン症候群」

拳法会指導者 昨日のお話し!「グローイングペイン症候群」
 拳法会の稽古の体形は、実によく出来ている。奥が深いと言っても過言ではない。
準備運動は、左から始まり左右バランスよく行い。柔軟運動(ストレッチ)体幹トレーニング!そして、基本、形、乱取 最後は、整体・骨盤矯正etc
 森本先生は、指導者は、もっと研究・学ばねば、生徒の一生をダメにしてしまうので気を付けましょうとの事でした。

                   体幹トレ

骨盤矯正・整体

葵高丘武道教室拳法会 継承して稽古の体形が実によく出来ていると感心!

浜松葵高丘武道教室拳法会で稽古!
稽古を重ねて60年近くなるが「継承してみんなが普通にやっている稽古の体形が実によく出来ていると感心!深さを感じる」
 他愛もない事だが基本は、必ず左から始める。左、右とバランスよく準備体操をする。片方だけに偏る事がない。体幹トレーニングや骨盤・整体も稽古後に行う。
 森本先生(整形外科医)がこんなバランスよく出来ている稽古体形は、珍しい。
また、ナビン先生も受け継がれてきている稽古体形は、奥が深い!片方だけ蹴るなどの基本と基本動作は、ない!と話した。
 毎週火曜日 19:00~21:00 浜松市北部協働センター
 百歳まで膝、首、肩、腰痛知らずの拳法会!




2017年6月26日月曜日

名古屋武道教室拳法会でも感染症防止は、徹底されています。道場から、白癬菌、ノロウィルス、インフルエンザ等撲滅!

 黒板の下には、安定型次亜塩素酸ナトリュウム(JIN)の噴霧器がありノロウィルス、インフルエンザ、白癬菌などの感染症を防止しています。 
  問い合わせ053-439-0909(NPO法人CC)


2017年(H29)名古屋浜新道場で昇段昇級審査 6月25日・瑞穂区穂波浜新会館

2017年(H29)名古屋浜新道場で昇段昇級審査6月25日
 皆さんよく頑張りました。
会員募集中! 連絡 052-821-5221(浅井師範宅)

2017年6月25日日曜日

篠原・可美武道教室拳法会 「習う」羽を広げた親鳥を白いヒナが見て飛ぶ事を取得する事です。

篠原・可美武道教室拳法会で稽古しました。
今日は、「習う」と言うことについて話がありました。習うとは、「羽を広げた親鳥を白いヒナが下から見て飛ぶ事を取得する事です。だから、羽+白=習 となります。
  毎週土曜日18:30-21:00 浜松市可美総合センター
   連絡先053-439-0909(NPO法人cc内)




2017年6月24日土曜日

吉田松陰から学ぶ『武士(Samurai)は生まれるものではない、作るものだ』浜松武道教室拳法会

 子供の頃の吉田松陰寅次郎が農作業中に顔をアブに噛まれ、痒くてたまらないのでそこを掻いた。   
 師である叔父の玉木文之進はそれを見咎めて言う!
  『おまえが畑を耕し学問を行うのは、″藩のため、領民のため、公のためである。″
 しかし、
″顔を掻(か)くのは私の心からである!!″』 そういって松陰を殴り飛ばしたのである。
 その熾烈な教育方針を見かねた人がとりなそうとしたが、玉木文之進はさらに言う、『武士(Samurai)は生まれるものではない、作るものだ』と。
                       (曽根喜美男先生のFBから)
会員募集中!! 電話053-439-0909(NPO法人cc内)

笠井・積志武道教室拳法会 「武」の文字の構成″戈(ホコ=剣)をもって勇気を出し足でふみ出る!″

笠井・積志武道教室拳法会では、毎週金曜日17:30~稽古をしています。
 8月の大会に向け稽古!この大会の目標は、『武』
 『武』の文字の構成・現しているとおり。
″戈(ホコ=剣)をもって勇気を出し足でふみ出る″
 先生は、言いました。『仕合(しあい・為合)は、スポーツの試合(ゲーム)と違い、勝つ事が目的では、ありません。まして、ゴールに入れることでも。
 ″恐れて下がっていては、いけません。勇気をだして前に進まねば、目標には、たどり着けないことを学ぶのが目的です。』
   前へ踏み出さねば、目標には、いけません!


  訓えを聞く生徒たち!
  形の稽古

2017年6月23日金曜日

空手、拳法、武道に興味を持ったら!浜松 大人見・伊佐見武道教室拳法会 

空手、拳法、武道に興味を持ったら!体験入会!
お母さん!お父さんんも是非!
    浜松 大人見・伊佐見武道教室拳法会 
武徳で教育に光を!
  毎週木曜日 19:00~21:00
浜松市伊佐見協働センター(ホール) 053-439-0909NPO法人CC 内
   メールは、ココ!!!
           基礎運動能力は、大切です。
           黙想して心を鎮める。
今日のスピーチは、「昇級審査を受けて!!」 合格おめでとう。

2017年6月22日木曜日

浜松 三方原・湖東武道教室拳法会 運動能力の向上・健康な体の育成・武徳の修得

運動能力の向上と体育教育の本分である健康な体の育成。武徳の修得!
会員募集中!
連絡先053-439-0909(NPO法人cc内) お気軽にご連絡ください!  
毎週水曜日 19:00~21:00 三方原神社内集会場
毎週木曜日 19:00~21:00 伊佐見協働センターホール 


2017年6月21日水曜日

葵高丘武道教室拳法会 「役に立たない技・稽古は、いくらやっても役に立たない!」 

葵高丘武道教室拳法会 浜松市北部協働センター(ホール)
 先生は、「役に立たない技・稽古は、いくらやっても役に立ちません!」と言いました。
 先ずは、今日は、
1.運足(フットワーク)の基本。
2.場・・・相手との距離(自分に近く、相手の遠い)
3.間・・・心の距離(相手の気力が充実していない時、気力を外す、気力を超える・・・)
 この3点に重点を置き稽古しました。
ポイントは、先生の話(理論)と先生の動きを見て「真似る事から!」
  真似る事は大切です。 
    先生と同じように出来たかな??
一般の選手は、激しい稽古で脱落者続出!!

会員募集中!毎週火曜日19:00~21:00 浜松市北部協働センターホール 
連絡先053-439-0909(NPO法人cc内) お気軽にご連絡ください!  
毎週火曜日 19:00~21:00 浜松市北部協働センター(ホール)  
毎週水曜日 19:00~21:00 三方原神社内集会場  浜松市白脇協働センター  
毎週木曜日 19:00~21:00 浜松市伊佐見協働センター(ホール) 浜松市住吉青少年の家  
毎週金曜日 17:30~20:00 浜松市笠井協働センター(ホール)  
毎週土曜日 18:30~21:00 浜松市可美総合センター(軽運動室) 
  月会費 幼年1000円 生徒2000円 一般3000円 ママトレ2000円

     基本稽古
     乱取稽古