2017年7月20日木曜日

浜松葵高丘武道教室拳法会の稽古! 今日も激しい稽古でした。

浜松葵高丘武道教室拳法会
倉田先生が言いました。 負けて得るものより、 勝って得ることの方が全然大きい。 勝負事はやっぱり 勝たなければいけない。 (元横綱の貴乃花親方)   ::::::::::  
 強者をもとめ諸国をまわり鹿島新当流の祖、塚原卜伝は、言われました。 「お前は、どこまで勝てば、よいのか?どもまで血を流せばよいのか!これから先も殺しつづけるのか?」その言葉にうなだれる木伝!  門下である上泉伊勢守信綱は、新陰流をあみだし「活人剣」と称し弟子である柳生石舟斎は、柳生新陰流の開祖となり「無刀どり」を産む。
会員募集中! 
連絡先053-439-0909NPO法人cc内)  お気軽にご連絡ください!

 毎週火曜日 19002100 浜松市北部協働センター(ホール)



入門が許されるのをまつ可愛い子!〇印



0 件のコメント:

コメントを投稿