2019年11月7日木曜日

三方原武道教室拳法会 2019ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド 表彰式では銀メダルを首にかけられることを拒否!

2019ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド有利の声のなかでまさかの完敗!!その「ショックと悔しさから」表彰式では銀メダルを首にかけられることを拒否!
 この行為に「観客や日本の元サッカー代表が」批判!
なぜ「潔く負けを受け入れていない」

〇この事についてみんなと意見交換!
 1.へぇ~!そんなことあったの。
 2.「勝っておごらず!負けて屈せず!」の武士道精神に外れる。
 3.観客が不快に感じる。
反 面
 1.「ショックと悔しさから」ではない「優勝以外は、勝利でなない!」
  二位は、不要の覚悟で立派じゃないの。
 2.なんで「観客や日本の元サッカー代表が」批判するの?勝った負けたは、本人が一番わかっている。
 3.武士道精神をなんでスポーツに求めるの!武道に云うのならわかるけど!
 4.日本人観客も日本武道の精神「惻隠の情」を持っていれば、「覚悟」の表れだと包むことが出来る。川に捨てたという人や捨てると言って柔道をやめた人もいる。

〇最後に先生が言いました。 私たち武道では、「勝って誇る事を恥」としています。表彰台も国旗掲揚台もありません。みなさん、心して惻隠の情をもって望んで下さい。








0 件のコメント:

コメントを投稿