2014年10月6日月曜日

平成26年度 下半期昇段昇級審査 (浜松) 

●五段以上審査 10/19 新津公民館  
●昇段昇級審査 11/2  新津公民館
●昇級審査    11/8  可美総合センター


平成26年10月吉日

会員各位

東海地区拳法会本部

本部長 山本敏雅

平成26年度 下半期昇段・昇級審査 のお知らせ

 

平成26年度 下半期昇段・昇級審査を拳法会規約審査要項に従い下記の要領で実施いたします。

申し込み用紙に必要事項を記入し作文・審査料を添え捺印の上、各地区の指導員にお申し込みください。

 

                    記

日  時  平成26112日(日) PM1:00より(役員関係者は午後12時集合 時間厳守)

会  場  新津協働センター 浜松市南区新橋町910番地  053-448-2449

所持品  筆記用具(下敷き)、道衣、タオル、レポート(作文)

審査内容  実技、筆記試験

締め切り  平成261025日(土)  

注意事項  ● 健康の優れないものは、参加しないこと。

  当日、健康の優れないものは、各地区の先生に届け出ること。

  拳法会規約に基づき、審査における事故及び障害の責任は、一切負わない。

  合格者は、合格後段位に応じた登録料を納付してください。

      ※当日、論文(作文)と審査申込み用紙に必要事項を記入し捺印の上、審査料を添えて提出してください。 審査料 級拳士1,500円、 准初拳士1,500円、 初拳士2,000

                   弐段、参段 3,000、 四段、五段 5,000円 

       合格時の登録料は別途必要です。(1,2,准段 \3,500 初段 \4,500 高段者 \5,000

  作文テーマ

高段者(弐段以上)・・・「グローバル化のなか武道を正しく伝えるためには?」 

准初拳士・初拳士・・・『武道とスポーツ違い』について述べよ。

1,2級拳士・・・・・・『拳法修業における自分自身の目標』について述べよ。

                    



 

 

昇段・昇級審査申込書

 

 

所属              地区拳法会         支部

 

氏名                     

 

生年月日            年    月    日生(    )才

 

受験段位          段・級       帯のサイズ    号(忘れずに記入のこと)

 

現段・級位取得日                   

0 件のコメント:

コメントを投稿