2010年3月20日土曜日

浜松可美拳法会も本格打撃の稽古に突入!激しい稽古に「こんな稽古は、序の口だ!と檄がとぶ」

浜松の可美拳法会でも本格打撃の稽古に突入した!徹底した実戦の基本、ポイントなどが教えられ繰り返し稽古した後、実戦練習に入り体力の限界に挑戦した。2時間半の稽古に汗流した。その後、試合形式で技の切れを確かめた池ノ谷VS合原は、合原の上段蹴りが決まり決着がついたが双方の技の切れは、うわむきであった。野澤VS谷野は、谷野の攻める姿勢と野澤の勝負上手さが目立った。いよいよ!8月に向け稼動し世界最強をめざすことを誓った。 
教科
1.寝技は、あきらめない粘りの心を養う!打撃は、耐えるめげない心を育てる。
2.男とは、一つの目標に向かい一心に進むことであり、たとえ志なかばで倒れようとも道を進め!
3.「礼とは、序也」というまた、「礼とは、恕とも言う」。「恕」とは、愛であり思いやりである。言葉にも思いやりがなくては、なくてはならない。この心があってこそ、芸術には、心(恕)があってこそ真の芸術となる。
4.ライバルとは、共に仲良く競い合う甘ったれた奇麗事ではない。共に血と汗をながし闘い合い!死力を尽くし全てをさらけ出してこそ真のライバルとなる。



 浜松可美拳法会 053-439-0909

0 件のコメント:

コメントを投稿