2010年7月19日月曜日

2010指導員強化合宿 2010世界拳法選手権に向け、審判、形、乱取りを調整。 拳法会の黒帯指導員が伝承したい心!

2010指導員強化合宿が2010世界拳法選手権に向けて審判方法、形、乱取りなどの稽古が7月17日と18日の両日に浜松市可美総合センター行われた。この日は、猛暑でしたが黒帯の指導員達は、頑張りました。熱中症で多くの黒帯ダウンするほど厳しい稽古でしたが「後進に伝えなくては、ならない事がこの強化合宿で分かった」と新人の指導員は、言います。「着眼高ければ、理(利)を見て岐せず。」 身の前の利・利己・理で動ぜない精神を持つ者のみが拳法会の黒帯指導員として一生を貫きます。そんな指導員に後進は、子供たちは、育てられ大きくなります。 
 激しい稽古のなか「冨田指導員より目が活きていない!」と檄が飛びました。
 053-439-0909(NPO法人内)

0 件のコメント:

コメントを投稿