2012年7月31日火曜日

ロンドンオリンピック柔道の判定! 審判委員長が指導するのは、当然!審判覚悟不足!


Attention is considered to be it in a misjudgment from Chairperson umpire headquarters by the Sumo. "Torinaosi" When Shinpan judged it wrongly, the umpire(Shinpan) makes wearing a sword to commit harakiri.
There is Chairperson umpire in the headquarters seat and checks even Kenpo Kai. When an umpire judged it wrongly, naturally . careful.
The thing disappointing this time has low level of the umpire. Then, the boos are shameful as Samurai.
相撲には、もの言い」「とりなおし」などがあり、行司は、帯刀している。誤審をしたときは、腹を斬る覚悟で審判に望んでいる。
拳法会でも審判委員長が本部席にいてチェックをしている。審判員が誤審をしたときは、当然注意をする。
今回、残念なことは、審判員のレベルが低い。正しい判定ができれば、覆す必要がない。次に、ブーイングは、武士道を尊ぶ日本人として恥ずかしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿