2012年7月6日金曜日

「武道は、危険!」「いじめは、ある!」「敵は、いる!」と意識しろ!浜松笠井積志武道教室での稽古

私たちは、正直でなくてはならない。「武道は、危険!」である。相手を殺傷する技を稽古しているのだから真剣に稽古しなくては、危ない!「いじめは、ある!」我が中学、高校には、いじめがないと言う教師は、偽善者である。あって当然と真剣に取り組まねばならない。「敵は、いる!」自分を脅かし国を脅かす敵がいることを意識して謙虚に励まねば、敵に破れる!
今月の訓えは、「敵国外患無き者は、恒に国滅ぶ」である、俺たちは、最強と思っていても世界のどこかには、俺たちを完膚なきままに叩きのめす強敵がいる。「日本は、最強だ安泰だとどこかで思っていた。」かっての日本の軍部のような役人根性でいると多くの国民を殺し国を荒廃させる。
浜松笠井積志武道教室 毎週金曜日17:30-19:00 電話053-439-0909(NPO法人内)

0 件のコメント:

コメントを投稿