2017年9月2日土曜日

浜松 笠井武道教室拳法会 稽古を中断、先生の子供の頃の話になりました。

ルイがグズッテ身が入らない。それがきっかけで稽古を中断しみんなで「先生の子供の頃から戦争、平和の大切さ!感謝」の話となった。
1.学校生活
a)服装:今頃は、ランニングシャツに白い線の入った黒の猿股パンツを着て下駄ばき・ズック。
b)先生は、3年18組だった。
c)お弁当の時間、多くのお友達は、教室を出て外で水を飲んでいた。麦飯や芋なので隠して食べていた。
d)名古屋の中村公園には、進駐軍(占領軍99%米軍)がいた。
  手製の爆弾を作り夜、鉄条網をくぐり汲み取りトイレに仕掛け爆発炎上させた!
    (今だから言える!)
e)大東亜戦争(第二次世界大戦は、日本vsアメリカ、イギリス、オランダ、豪、など世界を相手に戦かい敗れた。)
f)なぜ戦争になったのか?戦争を誰がしたかったのか?避けられなかったか?
g)平和の大切さ!
h)平和を保つには、何をすべきか!
   話し合いました。
笠井武道教室拳法会 毎週金曜日 18:00-20:00 笠井協働センターホール
  武道興味のある方、お電話ください。 053-439-0909




0 件のコメント:

コメントを投稿